2009年5月29日金曜日

泉布観が老朽化(北区天神橋1丁目)

泉布観は、1871年国の造幣寮(現在の造幣局)の応接所(迎賓館)として創設されました。

「泉布」は貨幣、「観」は、館を意味し、明治天皇が命名。1971年に市に移管され、56年には国の重要文化財に指定されています。

国の重要文化財で洋風建築では、大阪最古の「泉布観」が財政難の影響で本格的な改修工事ができず、老朽化が進んでいるとのこと。いずれ外観しか見ることができなくなるかもしれない・・(朝日新聞5月28日)


設計はイギリス人技師のトーマス・ウォートルス(東京の銀座煉瓦街を設計した)。フランス窓が目を引く!

※この泉布観の内部を見学できるイベントが6月28日(日)に開催されます。詳しくは下記URLをご覧ください!

●新着イベント「水都大阪を歩こう―泉布観ほか」はこちら
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/29371

2009年5月14日木曜日

高島平再生プロジェクトの事例が聞ける!フォーラムのご案内

大学と地元が連携して取り組む、地域の魅力創出と再活性化の試みについてのご紹介です。

厳しい高齢化 にさらされていた高島平団地の再生策として、社会形成型地域通貨「サンク」を導きの糸とし、学生が地域に住み、活動をすることで「高島平における大学・団地間での地域的利害の共有・リンク」を創造している先行事例です。
●ホームページはこちらから≫
http://www.daito.ac.jp/takap/index.html

エリアマネージメントという切り口で、この事例報告を含むフォーラムが5月22日、住まい情報センターにておこなわれます!(主催:都市住宅学会関西支部)

●都市住宅学会フォーラムについて詳細はこちら
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/29345

2009年5月7日木曜日

大阪検定 受験申込の締切間近!


「なにわなんでも大阪検定」の締め切り5月13日(水)が迫っています。
チャレンジしたい方はお早めに申込みましょう!

●お問い合わせ
大阪検定事務センター:06-6452-7728


いま受験申込者限定で”大阪再発見バスツアー”が開催されています。
応募方法など詳しくはこちら↓





2009年5月2日土曜日

スタッフおすすめ地域情報誌のご案内!


もうはや5月に入りました!
今回は、”橋を渡る人の「町事情」マガジン”月刊島民(定価0円)のご案内です!
月刊島民中之島vol.10が5月1日に発行されています。

●中之島バラ園が再オープン!
●大阪市役所に屋上庭園オープン!など・・・

知る人ぞ知る、洋花文化のある大阪情報が掲載されています。


※編集者情報はこちら
http://www.140b.jp/blog/works/