2010年8月27日金曜日

『イベント・下町・エリアマネジメント―大阪・ハンブルクの取組みから―』が開催されました!

8月22日(日)、大阪市立大学主催、大阪市立住まい情報センター共催による、国際シンポジウムがおこなわれました。ドイツより研究者(都市計画)、都市再開発事業を展開している民間会社 steg(シュテーク)の代表者や関係者が訪れ、ハンブルク市ザンクト・パウリ地区の都市再生事例の報告、大阪の事例では九条下町ツアー代表による市民文化に基づく活動報告、ならびに日独パネルディスカッション(逐次通訳で)がおこなわれました。午前・午後にわたり沢山の方に参加いただきました。
当日の様子を写真でお伝えします。

ハンブルク市のまちなみ映像はこちら≫
http://www.vimeo.com/14632834



 
<大阪市立大学研究者による趣旨説明・会場の様子>

 
 
<ドイツの事例報告風景>


<大阪九条の事例報告風景>

 
<日独パネルディスカッションの風景>


このイベントの紹介はこちら≫
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/29765