2013年12月28日土曜日

年末年始の休館日、お正月イベントのお知らせ。

早いもので今年もあとわずかです。
大阪市立住まい情報センターの年末年始の休館日は以下のとおりとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

<休館のご案内>

●4階 住情報プラザ(住まいの相談カウンター、住まいのライブラリー、
    ホール・研修室受付)の休館日

平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金) *1月4日(土)より開館いたします。


●8階 大阪くらしの今昔館の休館日

平成25年12月29日(日)~平成26年1月2日(木) *1月3日(金)より開館いたします。


大阪くらしの今昔館は、平成26年1月3日(金)より新春イベントを行います。
楽しいイベントが目白押しです!ぜひ、お越しください。

平成26年1月3日(金)~6日(月)
10時~17時(入館は16時30分まで)

今昔館に初もうで-お正月のむかし遊び-
大人も子どもも楽しめる懐かしいお正月遊び
書初めもあります! 13時30分~16時
☆期間中、着物でご来館の方は、入館無料!!

【 1月3日(金)だけのお楽しみ 】
*甘酒のご接待・・10時~先着200名
*折り紙(馬)・・13時30分~材料がなくなり次第終了
*南京玉すだれ・・午後 随時開催

【 1月3日(金)4日(土)5日(日)だけのお楽しみ 】
*あてもの・・先着100名(中学生以下)
*おみくじ・・10時~16時30分


☆大阪くらしの今昔館 その他のイベントスケジュールは、下のアドレスからご覧ください。

http://konjyakukan.com/event.html


大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)

 ●開館時間/午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 ●休館日/火曜日・祝日の翌日・第3月曜日・年末年始

 ●入館料/大人600円(団体500円) 高・大生300円(団体200円) 団体は20名以上

      ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方、市内在住の65歳以上の方は無料

     (要証明書)

 ●アクセス/地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より

      住まい情報センター建物の地下へ連絡

       JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩7分

 ●住所/〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-2

 ●TEL/06-6242-1170


皆様にとりまして、来る年が幸多き年になりますように。
来年もどうぞよろしく、お願い申し上げます。

2013年12月23日月曜日

今年もOSAKA光のルネサンスに行ってきました!

毎年恒例、OSAKA光のルネサンスへ行ってきました☆彡今年は三連休の中日に行ったということもあってたくさんの人でした。

大阪光の饗宴2013ということで、御堂筋イルミネーションも同時開催していたので、御堂筋イルミネーションの一部である大阪市庁舎正面の様子から…
大阪文化・光絵巻
窓に映し出されているのは、大阪の伝統文化をモチーフにした光と影のアート。文楽、漫才、能、落語、歌舞伎などの人型が浮かび上がる「光絵巻」になっています。
窓には大阪の伝統文化のモチーフのアート
大阪話芸イルミネーションを眺めるカップル



































ココからOSAKA光のルネサンス2013☆毎年このゲートの下を通るのが楽しみです!
中之島イルミネーションストリート
たくさんの人が歩いているので、立ち止まって写真を撮ることができませんでしたが、何度通ってもわくわくします♪

途中、川沿いに降りていくと、大阪芸術大学グループの作品展「アート・オムニバス♪真冬の夜の夢♪」 や公益社団法人全日本ネオン協会の展示が見られました。

そして、いよいよ…
大阪市中央公会堂の3Dマッピング
OSAKA光のルネサンス2013のメインプログラム。
ストーリー仕立ての作品「=光の舞=ミネルバとメルキュールの物語」が上映されていました。

建物がより立体的に

華やか!

































メインプログラムなだけあって、たくさんの人が公会堂の正面に集まっていました。

これも毎年恒例ですが、公会堂の前のスペースに出ているお店でホットワインをいただきました。寒い中を歩いていたので体が冷え切っていましたが、ホットワインのおかげでぽかぽか。

公会堂の向かいの通りは、まるでシャンパングラスに立つ泡のようなイルミネーション☆
フランスアベニュー
このときばかりは歩行者天国になるので、美しい光の間を歩くことができます。

続いて中之島公園の会場へ移動すると…
最初に迎えてくれたのが赤いバラのイルミネーション。
昨年のスノーマンとは違い、一気に大人の雰囲気を漂わせていました。
赤いバラ

色とりどりの光のバラの華麗なる競演
































ばらぞの橋を渡ると、たくさんの屋台が!!!ソースのいい匂いが辺りに充満していました。
お腹も減ってきたことだし、ここでひとつ何かだべるとしよう!ということで、美味しそうなシューマイを食べました。

川沿いに並んだツリーとアーチ
アーチの下にはベンチが置いてあり、写真を撮っている家族やカップルでにぎわっていました。
鳥 はばたく時・水 きらめく時
芝生広場では、描かれた光が波のように動き出したり、鳥の羽ばたきを光で表現するなど、時間と共に変化する演出がされていました。今年はかなりシンプルな感じでした。

少し足を延ばして八軒屋浜に毎年出現するツリーを…
青い光がキレイなツリー
今年もきれいでした。 青い光が際立っていました。

今年はひとりでもなく友達とでもなく光のルネサンスを楽しませていただきました!毎年いろいろな表情を見せてくれる光のルネサンス☆変わるものも変わらないものもその年ならではの味を出しています。また来年が楽しみだなぁ~と思いつつ帰路につくのでした。

あさって(12/25)まで開催しています。まだ行っていないという方!ぜひ足を運んでみて下さい。

non

2013年12月18日水曜日

住まいのライブラリーに新着図書が入りました!

12月も後半に入りました!今年もあとわずかです。
住まいのライブラリーでは、2013年12月に38冊の新着図書が入りました。
12月の新着図書


みなさん、ぜひ読みにいらしてくださいね。

住まい情報センター 4階住情報プラザの2013年12月、2014年1月の休館日は、
毎週火曜日と、
2013年12月29日(日)~2014年1月3日(金)となります。
休館日の間、図書の返却ができません。
(返却ボックスもありません。)

大変お手数をかけますが、住まい情報センターの開館日にご返却をお願いします。

38冊の内訳は以下のタイトルです。※カッコ内は出版社です。

 1.親の家を片づける ある日突然膨大な老親の荷物や家の整理と処分が
    あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか?(主婦の友社)

 2.公道・私道のトラブル解決法 道路をめぐるあらゆる問題に具体例で答える
   20132  (自由国民社)

 3.わかりやすい借地 見る+読む=わかる 第10版(自由国民社)

 4.全図解わかりやすい借家の法律 第3版(自由国民社)

 5.Q&A筆界特定のための公図・旧土地台帳の知識(日本加除出版)

 6."住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法
      専門家が「やるべき順」に沿って教える"(エクスナレッジ)

 7.住まい買うとき売るとき マンション一戸建て ’13→’14決定版
  (メディアファクトリー)

 8.女性のためのマンション選びとお金の本(平凡社)

 9.全図解わかりやすい借地の法律 第3版(自由国民社)

10.マンションの理事になったらこの1冊第2版(自由国民社)      

11."まちがいだらけのマンション管理タブー集管理費や修繕費、
      余計に搾り取られていませんか?"(誠文堂新光社)

12.マンションの不具合・劣化総覧(日経BPマーケティング)

13.マンションのトラブル解決法(ダイエックス出版)

14.マンション管理適正化法の解説(ネットスクール出版)

15.マンション管理の知識 マンション管理にかかわるすべての人に
       平成25年版 (住宅新報社)

16.ダイヤモンドMOOK 蘇るマンション(ダイヤモンド社)

17.グランドマンション GRANDMANSION(光文社)

18.北欧フィンランドのビンテージデザイン 194070年代のインテリア雑貨と
      デザイナー(パイインターナショナル)

19.美しい住宅インテリアの見本帖 実例満載!部屋別にみる素材の選び方
     (エクスナレッジ)

20.100年住める床下リフォーム術 リフォームノウハウ(幻冬舎)

21.カフェのような家にリフォームする本(学研パブリッシング)

22.認知症ケアやさしい住まい・暮らしの工夫 イラスト家族も安心
   (家の光協会)

23.図解と事例でわかるスマートハウス(翔泳社)

24.人類とカビの歴史 闘いと共生と(朝日新聞出版)

25.安全な土地(東京書籍)

26.今こそ知っておきたい「災害の日本史」 白鳳地震から東日本大震災まで
     PHP研究所)

27.絶対に知っておきたい!地震・火災保険と災害時のお金 第2
     (自由国民社)

28.建築/設備トラブル「マサカ」の話    (建築技術)

29.日本の町並み250 重要伝統的建造物群保存地区をすべて収録(山と渓谷社)

30.世界の居住文化百科 ビジュアル版(柊風舎)

31.日本の住文化再考 鴎外・漱石が暮らした借家から
      デザイナーズマンションまで(鹿島出版会)

32.古地図で歩く大阪歴史探訪ガイド(メイツ出版)

33.散歩の達人 大阪    (交通新聞社販売部)

34.銀二貫(幻冬舎)

35.都市計画用語辞典 4訂(ぎょうせい)

36.建築関係法令集 平成25年版告示編  (総合資格)

37.建築関係法令集 平成25年版法令編  (総合資格)

38.新選マンション管理基本六法 平成25年度版  (住宅新報社)

         
下記のURLをクリックしていただくと、住まいのライブラリーの検索画面に遷移します。
ご自分の読みたい本や、単語検索で気になる情報があるかどうかお調べいただけます。
どうぞ、ご利用ください!

2013年12月12日木曜日

住まい情報センターに初雪が降りました!

寒さが本格的になってきましたね・・・
寒さが苦手な人にはつらい季節です。

そんな冬のお楽しみといえば、ですよね。
今年はなんと住まい情報センターに雪がふりました!!!


すまじょーくんも雪化粧で嬉しそう。
光でキラキラ光っています☆




クリスマスなのでツリーも登場!

ツリーにはみんなのメッセージや願い事が・・・
センターにお越しの際にはぜひすまじょーくんにメッセージを残してくださいね!

 

                                                33

2013年11月3日日曜日

整理収納&お掃除のセミナー開催します!!

奥さん!年末近づいてますよ~~
お掃除嫌いの人、整理収納が苦手の方必見!!


『簡単!すっきり!キレイに!
年末のお掃除と整理収納のコツ』 

セミナーを11月24日に住まい情報センターで開催します!


このセミナーでは、皆様のお家の年末までの「お掃除プラン」を作成しちゃいます!!!



こちらは先着順ですのでお申し込みはお早めに☆

https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/31225


ライブラリーでも整理収納とお掃除をプチ特集しています。

ぜひお立ち寄りください!!



2013年9月27日金曜日

すまじょーくんの旅 -デンマーク編-



すまじょーくん 最近、大きくなったり小さくなったりお疲れ気味



今日は、ライブラリーで読書のようです。





「いろんな住まいの本があるね!」



「世界の建築がいっぱいのっているよ~」

「ぼくもいってみたいな~~  zzzz・・・」

あれ?すまじょーくん寝ちゃったみたいです。



「????ここはどこ?」




―ここはデンマークのコペンハーゲンよ。

「ぼく、市庁舎をみたいんだけどどこか知ってる?」

―それなら、ここをまっすぐいったところのアンデルセンのおじさんに聞いてみて






「おじさん、ぼく支庁舎みたいんだけど」

―それなら、後ろにをふり向いてごらん。

 生憎、私は見る事ができないんだが・・・








「ほんとだ!ありがとう!!」

「わ~~~おっきい!!立派な建物!!本で見たのと一緒だ!!」







「これはいつできたの?」






―ここは1905年にマルティン・ニーロップという人の設計で建てられたんだよ。

この頃、北欧では装飾的なデザインや歴史主義の考えを止めようという運動が盛んで、自国のアイデンティティを求めるデザインが流行っていたんだ。

この建物は、『ナショナル・ロマンティシズム様式』っていうんだ。

アール・ヌーボーの影響も受けているんだ。

「ふーん。かっこいいね!」

―ここにはコペンハーゲンで一番高い塔があるから、のぼるといいよ。

コペンハーゲンの街が見渡せるよ。

「行ってみる!ありがとう!!」


「塔がいっぱい見える!」








コペンハーゲンには市庁舎より高い建物は建ててはいけないという条例があるため、

市街を見渡す事ができます。

良く見ると塔が多いことに驚きます。



あれっ?すまじょーくんは?



疲れて、また寝てしまったようです・・・

33

P.S. Yさん、すまじょー君人形ありがとうございます!



2013年9月13日金曜日

秋が近づいています♪

朝晩涼しくなってきました。
空を見上げると、秋の訪れを感じます。
 
中之島ガーデンブリッジから見た空

夜は月がキレイです。


中央公会堂の奥に見える三日月


日中はまだ暑く、朝晩との温度差で風邪をひいている人を見かけます。
みなさん、体調管理には気を付けて、秋がやってくるのを楽しみましょう♪

2013年8月26日月曜日

すまじょーくんハウスが誕生しました!

こんにちは!すまじょーくんです。


大阪市立住まい情報センター4階住情報プラザにすまじょーくんハウスが誕生しました。


ハウスの中へはお口から入れます!

 

窓にはみどりのカーテン。
屋根にはカラフルな瓦と天窓。


ハウスの中はこんな感じです!

ぜひ遊びに来てね☆

2013年8月10日土曜日

8月10日(土)、11日(日)、12日(月)は、今昔館で「肝だめし」を開催しています。

 暑い日が続いていますが、この暑さを吹き飛ばすべく、 大阪くらしの今昔館で「肝試し」はいかがですか?
  8月のこの時期開催されている「肝試し」は年を追うごとにバージョンアップ! 今年もたくさんの方に来場いただいております。
まだ体験されていない方はもちろん、毎年来ていただいている方もいかがでしょうか? 怖がりの方は、「私、怖がりです!」とPRしながら歩いていただけるといいかもしれません^^。
 工夫を凝らした「肝試し」にぜひお越しください。

今昔館で「肝だめし」
から傘や提灯のお化け、火の玉、妖怪や幽霊がいっぱい。今昔館が大変だ!!

10時~17時(入場は16時半迄)イベント「今昔館で肝だめし」の開催に伴い、通常の展示は一部見学できなくなります。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

☆大阪くらしの今昔館 その他のイベントスケジュールは、下のアドレスからご覧ください。☆ http://konjyakukan.com/event.html

大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)
 ●開館時間/午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ●休館日/平成25年7月23日(火)~9月1日(日)の間、休まず開館します。
火曜日・祝日の翌日・第3月曜日・年末年始
 ●入館料/大人600円(団体500円)
 高・大生300円(団体200円) 団体は20名以上
 ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方、市内在住の65歳以上の方は無料      (要証明書)
  ●アクセス/地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より       住まい情報センター建物の地下へ連絡
  JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩7分
  ●住所/〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-2
  ●TEL/06-6242-1170

2013年7月21日日曜日

【募集中】夏休み親子deイベント!ダンボールで”まちをつくろう”ワークショップ参加者募集しています!

夏休みといえば、住まい情報センター恒例の親子イベント!『まちをつくろう』を開催します。
今年のテーマは”エネルギーのまち”です。
段ボールを使って、若手建築士と一緒にまち(立体造形)をつくりませんか?


●と き:平成25年7月28日(土)13:30~16:30
           8月 3日(土)13:30~17:30
           8月 4日(日)13:30~16:30 の3日間開催

●ところ:大阪市立住まい情報センター 3階ホール
●定員:35名(小学生)保護者同伴 ※残席あります!

お申込みはこちら≫
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/31021



byたま



2013年7月1日月曜日

大阪三大夏祭りが始まりました!

大阪三大夏祭りのひとつ「愛染まつり」へ行ってきました。
愛染さんまでの道程を夜店が軒を連ねていました。
藥医門の前まで到着したところでストップ。
金堂の参拝者が列をなし、なかなか前に進めませんでした。

大勢の参拝者
なんとか愛染娘のいるテントまで到着。べっぴんさんぞろい♪

浴衣を着た参拝者が愛染娘からブレスレットをプレゼントされていました。
私も浴衣を着て行けばよかった~。

前の人の頭がこんなに近くに!
なんとか金堂まで到着。
押し合いへし合いになりつつ参拝をすませ、金堂の裏、多宝塔の方へ。
途中、禅堂にて愛染女組によるパフォーマンスに多くの観客が!

歌って踊れるパフォーマー『愛染女組』
愛染女組を横目に眼前にそびえたつは、国の重要文化財に指定されている多宝塔。大阪市最古の木造建造物なのだとか…歴史を感じます。

大阪市最古の木造建築物である『多宝塔』
ココにも大勢の人が列をなし、待っているご様子。
写真をパチリ。そそくさと次の目的地へ…
恋愛成就・夫婦和合の霊木『愛染かつら』
樹齢数百年といわれる巨大な桂の木に、ノウゼンカズラのツルが巻き付き、桂とカズラが一体となったその姿は、まるで仲の良い男女が寄り添っているように見えることから、カップルの縁を取り持ってくれるとされています。

これから生玉さん、天神さん、住吉さんと夏祭りが続きます。
梅雨明けはまだですが、気分はすっかり夏です!


non

2013年6月24日月曜日

つながれ!日本女子!

あつーい夏がやってきました!!



そう、今年も



天神祭ギャルみこしの担ぎ手の募集が
はじまっています!!!



皆さんはギャルみこしを見られた事はありますか?

7/23に天神橋筋商店街を巡行するおみこしです。

近くで見るとすごい迫力ですよ!




担ぎ手は15歳(中学生は不可)から30歳で体力に自信のある健康な女性であればどなたでも申込ができます。そう、そこのあなた!締切は6/30です!!

ギャルみこしの歴史は意外と古く、1981年から行われており、今年で33回目を迎えます。

正式名称は「天神祭女性御神輿」、いつごろからか「ギャルみこし」という呼び方が

定着したようです。




実は担ぎ手の皆さんはおみこし以外にもたくさん活動されているのです!

色んな所でおみこしを担いだり、ギャルみこしのPRをしたり・・・

活動は随時天神祭ギャルみこしのホームページに掲載されています。

ぜひチェックしてみて下さい↓
http://galmikoshi.com/index.html
ホームページから応募できます!



予選もかなり面白いです!!

どなたでもご覧いただけます。

7/13(土)、場所はもちろん住まい情報センターで!!
http://www.sumai.city.osaka.jp/


                                                   33

2013年6月19日水曜日

住まいのライブラリーに雑誌「天然生活」が入りました!

 梅雨入り、と聞いてもあまりピンとこない気候でしたが、最近ようやく梅雨らしい気候となってきましたね。
 外に出ても雨で、なんだか何をする気にもなれないとき・・・。
 
こんなときはぜひ、住まいのライブラリーでゆったりとした時間をお過ごしください!

♪♪**住まいのライブラリーからのお知らせ**♪♪

 住まいのライブラリーに、この5月から新しい雑誌「天然生活」が入りました。
 バックナンバーは僅少ですが、早速、借りていただいています。(最新号は閲覧できます。)

 ライブラリーを利用される市民の皆さんや、ライブラリーボランティアの方から、
「こんな本があるといいな。」という推薦の声や、アンケートを頂くことがあります。

 今回は、市民の皆さんの声とボランティアをされている方からのおすすめにより、「天然生活」をライブラリーへ入れることになりました。

 「住まいのライブラリー」は、住まいや大阪に関する本を選んでいますので、
 推薦いただいた本が「住まいのライブラリー」に相応しい本かどうか、十分に検討しています。

 「住まいや大阪に関して、こんな本があるよ」という情報をお持ちの方は、アンケートなどで教えていただけると大変ありがたいです。

 残念ながら、ライブラリーに入れることが出来ない場合もありますが、今後の参考にいたします。
  皆さんも、ぜひ住まいのライブラリーへお越しください!

現在、大阪市立住まい情報センター4F住情報プラザでは、「大阪市ハウジングデザイン賞」パネル展として、大阪市で昭和62年度から毎年実施している「大阪市ハウジングデザイン賞」の過去からの作品を展示しています。
こちらもぜひ、お立ち寄り下さい。

************************************************

住まい情報センター4F:住情報プラザの開館時間

平日・土曜日 9:00~19:00

日曜日・祝日 10:00~17:00

休館日:火曜日・祝日の翌日

************************************************

つっきー

2013年6月3日月曜日

みる・きく・におう・さわる 新☆海遊館


2013年3月13日にリニューアルオープンした海遊館へ
遅ればせながら行って参りました!
個人的なおすすめポイントについて紹介していきたいと思います。


 おすすめ☆1
海遊館へは「OSAKA 海遊きっぷ」で行きます。
電車等の一日乗車券と入館料がセットになっているのでお得です。
海遊館へ入る際はこの「OSAKA 海遊きっぷ」の下にあるQRコードを
ゲートにタッチして入場します。ハイテクです。


おすすめ☆2
「日本の森」にはコツメカワウソやオオサンショウウオがいますが、
サワガニもいます。
階段付近なので見落とされがちですが、サワガニ、めっちゃいます。


おすすめ☆3
「モンタレー湾」のゴマフアザラシ
泳いでいるときは動きが素早いので、写真を撮りにくいですが、
このときはすぐ近くでまったりしてました。


おすすめ☆4
「太平洋」のメガネモチノウオ
ナポレオンフィッシュの愛称で親しまれています。
「太平洋」にはジンベエザメがいますが個人的NO.1はメガネモチノウオです。
こちらもすぐ近くでまったりしていました。おでこ(?)が素敵です。
「太平洋」では見る階によって魚の種類が変わります。
下の方では昼間はじっとしているネムリブカが岩の陰や隅で密集したりしていて、
じっくり観察できます。



おすすめ☆5
新体感エリア「北極圏」のワモンアザラシ
天井ドーム型水槽でじっとこちらを見ていました。
ドーム型水槽の加減か、笑っているように見えます。
この水槽は上からも見られるようになっていて、
ワモンアザラシをすぐ近くで見ることが出来ます。


おすすめ☆6
新体感エリア「フォークランド諸島」のイワトビペンギン。
近いです。すごく近いです。
今までにない近さと、まったく動きがなかったことから
最初は置物かと思いました。
生きてました。



おすすめ☆7
新体感エリア「モルディブ諸島」のオグロオトメエイ。
こちらのコーナーではお魚さんたちと触れ合うことができます。
触るときはスタッフの方からの注意事項をよく聞いてから
触りましょう。
触ってみました。
エイたちはぬるぬるでした。イカのぬめりに似ています。
サメは頭から尾へ向かって触るのと、
尾から頭へ向かって触るのと、触感が違いました。
ざらざらしてました。


おすすめ☆おまけ
海遊館オリジナルグッズ「海遊館ミュージアム」のカプセルフィギュア。
クオリティが高い!
ジンベエザメ、マンタ、メガネモチノウオは繋げることもできます。
全種類集めたくなりますね!
このほかミュージアムショップではかわいいお土産がたくさん売られています。


海遊館ホームページでは、おすすめモデルコースの案内が載っていて、
そちらを参考にまわってみるのも楽しそうです。


o(%)O