2013年4月30日火曜日

グランフロント大阪から見た景色


ゴールデンウィーク真っ只中です!

皆さんはどこか行かれましたか?

住まい情報センターは4日(土)以外は営業しております。
(3、5、6日の営業時間は10時~17時です。)



という事で、ゴールデンウィークお仕事という方にもおすすめスポット、

今話題の『グランフロント大阪』に行ってきました。



26日にまちびらきしたグランフロント大阪。

4棟のビルにショップ、レストラン、オフィス、マンションがはいっています。

その中でも、大阪駅と直結している南館とナレッジキャピタルなどが入る北館が今回のまちびらきでオープンしました。



まず、凡人の疑問としてどこから入るの・・・?

という不安がありましたが、

なんと、大阪駅の2階部分のルクアと伊勢丹の間に連絡橋が出来ているではありませんか!しかもそこからグランフロント1階の「うめきた広場」に降りられる大階段もあります!!これだと阪急方面からもスムーズにいくことができます。

地下も伊勢丹とルクアの間の壁だったところに通路が・・・



この「うめきた広場」ですが、いままでに梅田になかったような、広さ約10,000㎡の巨大な空間になっています。ここでは自由な集い、憩いの場になっており、多彩な情報発信のイベントが行われるそうです。
駅から広場の大階段

こんなことも・・・



広場を抜け、南館に沿って外から北館にいってみることにしました。

左手には静かに役目を終えた旧JR貨物梅田が広がっています。

少し歩いて感じるのは、緑が多いということ。

ケヤキやイチョウの木が植えられ、自然を感じられます。

建物の西側には500メートルの並木道が「せせらぎのみち」にそってあるようです。








また、南北の間の歩道には、全国2例目の道路占有許可の特例を活用した公道オープンカフェが設置されています。
まさにパリ~な雰囲気が漂う空間となっています。



それではいざ北館へ!

入ると大きな吹き抜けが出迎えます。

都会ではなかなか見られない広い空間です。

歩いて感じるのはどの階も開放感があるということです。

グランフロントの商業施設は「散歩」がテーマだそうで、お店も従来より間口を広く取り、高い天井で開放感を演出しているそう。広い空間だからこそなせることですね。



北館から南館へは2階から歩道橋もしくは1階から行くことができます。


人・人・人・・・





さて、今回は“景色”ということで、

わたしのベスト3を紹介したいと思います。

1つ目は、北館6F西側の窓から。





 










レストランのテーブルが置かれていますが、ここからは梅田貨物駅が見渡す事ができます。

昔はどんなだっただろうと思いを馳せながら一杯なんていかかでしょう。





2つめはすこしマニアックですが、、、
南館の5階もしくは6階からの南側(大阪駅側)の眺め。
ちょうど吹き抜けになっており、不思議なモニュメントが・・・



昼と夜とでも印象が異なります。

多くのレストランが、窓に面しており様々な風景がみながら食事ができるのも楽しみです。



最後は、北館9F“北館テラスガーデン”からの夕陽




遮るものがなにもなく、また梅田スカイビルとのコントラストが見ごたえあります。

デートにもおすすめ

余談ですが・・・

テラスガーデンへはエレベーターでもいけるのですが、是非階段で!「ナレッジプラザ」の屋根の上を見ることができます。






各フロアに行くために様々なアクセス方法があり、それが思わぬ発見のきっかけに出会えそうです。
マネキン!?

33

2013年4月22日月曜日

住まい情報センター開催セミナーのお知らせ「建築家とつくる住まいの工夫」

 4月も後半となり、新しい生活がスタートした方も少しずつなじんできた頃でしょうか。
 いよいよ、ゴールデンウィークが近づいてきましたね!
 ゴールデンウィークの長い休みは、ゆっくりと自分の住まい方について
 考えてみる良い機会です。

 このゴールデンウィーク、大阪市立住まい情報センターでは
 セミナー、イベントの開催が目白押しです!!
 その中でもおすすめのセミナーをお知らせいたします!


★☆★『建築家とつくる住まいの工夫』~知恵・素材・寸法~★☆★

 自分にとって快適な暮らしを実現するには、設計の方法から素材選び、
 寸法の決め方などを知っておくと、とても役立ちます。
 具体的な事例説明を「日本建築家協会近畿支部」所属の建築家が務めます。
 
 1日だけの受講もできます。4月27日~5月6日のゴールデンウィーク中に
 第1回、第2回が開講されます。ぜひ、ご参加ください!!
 4月29日の講座は、締切日をすぎておりますが申込み可能です。



   昨年のセミナーの様子です。













『建築家とつくる住まいの工夫』~知恵・素材・寸法~

■日  時■
テーマ①「住まい方の知恵〜楽しく快適に暮らす為の設計方法」
4月29日(月・祝)14:00~16:00

テーマ②「住まいに使う素材〜住まいを快適にする素材の使い方」
5月 6日(月・祝)14:00~16:00

テーマ③「住まいを決める寸法〜快適な空間をつくるための寸法の決め方」
6月22日(土)14:00~16:00

以下のURLをクリックしてくださると、画面右手に申込みフォームが表示されますので、そちらからお申込みが可能です。

≪4月29日(月・祝)お申込みはこちら≫(まだ受付中です!)
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/30927

≪5月6日(月・祝)お申込みはこちら≫
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/30941

≪6月22日(土)お申込みはこちら≫
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/30942

■お問い合わせ(申込先)■
大阪市立住まい情報センター
〒530-8582
住まい情報センター4階住情報プラザ
「建築家とつくる住まいの工夫 4月29日」係
TEL:06-6242-1160
FAX:06-6354-8601

■開館時間■
平日土曜9:00-19:00、
日曜祝日10:00-17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)、
年末年始

2013年4月4日木曜日

「天六から毛馬へ~蕪村ゆかりの地をめぐる~【まち歩き】」を実施しました!

3月23日(土)に住まい情報センターと大阪市立大学、NPO法人近畿フォーラム21の共催で江戸時代の俳人・画家として知られる与謝蕪村生誕の地である毛馬界隈の見所を巡りました。
※イベントの詳細はこちらから≫
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/30906


住まい情報センターの1階で集合
案内人である大阪市立大学の大場先生よりまち歩きの見所を説明していただきました

いざ、出発!
天神橋筋商店街は8丁目まであります

最初のポイント
天神橋温泉
古き良き銭湯の雰囲気が伝わってきます
番台が大人気

途中、長柄八幡宮へ立ち寄りました

旧毛馬第一閘門【重要文化財】に到着
国土交通省近畿地方整備局のお二人が説明してくださいました

淀川改修紀功碑

旧毛馬第一閘門
昔の姿を想像しながら歩きました
旧閘門を背に淀川大堰を見ながら質問タイム
蕪村の句碑
蕪村公園に到着
大阪市立大学の村田先生から蕪村生誕地としての毛馬についてご説明いただきました

お天気にも恵まれ、たくさん歩き、たくさん学びました。