2014年4月14日月曜日

2014年 造幣局桜の通り抜け 開花情報!!

春まっさかり!!
どこかへお花見はいかれましたか?

“行きそびれてしまった!!”という方にもまだ間に合うお花見情報です!
造幣局の桜の通り抜けは今が見ごろです。

 
というのも、通り抜けの桜は八重桜が多いため見ごろが通常の桜より遅めになっています。
ほとんどの品種が、今が本当に満開の状況でした!!
風が強く吹かなければ、期間中は満開を楽しめると思います。



明治4年(1871)に貨幣鋳造所として日本初の近代設備を整え開設された、造幣局の構内に咲く「通り抜けの桜」。約560mに約130種、約350本の桜が咲き誇ります。毎年、4月中旬頃の1週間を桜の通り抜け期間として一般に桜を公開しています。



また、桜の通り抜けのもう一つの楽しみは「今年の花」ですね。
これは通り抜けの桜に親しみを持ってもらうため、、造幣局が数ある品種の中から一種を「今年の花」として選び毎年紹介するものです。


今年は・・・
「松前琴糸桜(まつまえこといろさくら)」です。

花弁は40~45もあるそう!
選ばれた桜は、通り抜けを記念して造られる貨幣セットとメダルのデザインに使用されるそうです。熾烈なセンター争いがこんなところも繰り広げられていました(汗)

造幣局 桜の通り抜けは

平成26年4月11日(金曜日)から4月17日(木曜日)までの7日間

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで


日没後にぼんぼりなどでライトアップするみたいです。幻想的でしょうね~~
まだまだ肌寒いので、夜に行かれる方は暖かくしてお出かけくださいね!

通り抜け、いつ行くの?

今でしょ!


ご唱和ありがとうございます。
33