2016年5月5日木曜日

PiTaPa利用額割引「プレミアム」のサービス開始について

 「住まい・まちづくり・ネット」では、大阪市立住まい情報センター主催のセミナーやイベントの紹介、専門家団体やNPOの方々と共催しているタイアップイベントの紹介などを行っています。イベント参加の申し込みやご意見ご感想なども、こちらから行える双方向のサイトとなっています。
「住まい・まちづくり・ネット」はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/
初めての方はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/howtouse


 大阪市交通局からのお知らせによると、登録した駅を中心とした設定エリア内が乗り放題となる新しいサービス「PiTaPaプレミアム」が6月1日からスタートします。
登録駅と、大中小の3つのエリアのうちのどれかを選ぶことによって対象駅が設定され、エリア内の駅間の乗車はすべて乗り放題となるサービスです。

従来からある「マイスタイル」とよく似ていますが、どこが違うのでしょうか?どちらがお得なのでしょうか?こちらに結果を整理していますので、お急ぎの方はこちらをご覧ください。
http://sumai-osaka.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html



「PiTaPaプレミアム」については、こちらのページから、詳しくご覧いただけます。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/price/price_menu/ic_card/premium_goannai.html

シミュレーションのページもありますので、ニーズに合わせて登録駅とエリアを選ぶことができます。
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-premium/


それでは、具体例を見ながら詳しく見ていきましょう。まず、本町を登録駅として、小・中・大のエリアを選んだ場合の設定エリアを示します。上から順に小エリア(2区相当)、中エリア(3区相当)、大エリア(4区相当)です。

たとえば小エリアの場合、月額9,370円で、一番上の図のエリア内が乗り放題となります。マイスタイルのように、登録駅と対象駅の利用である必要はなく、対象駅から対象駅(緑から緑)の利用がすべて乗り放題となります。
登録駅は、よく乗り降りする駅である必要はなく、どの駅を登録して、大中小のどのエリアを選べば、自分がよく行く駅がカバーできるか、シミュレーションしてみてください。料金は小エリアは9,370円、中エリアは10,760円、大エリアは12,090円となります。1カ月定期相当額です。
自宅近くの駅、勤務先近くの駅のほか、買い物、飲食、趣味などでよく行く場所がエリア内にあればお得なサービスになると思われます。








従来からあるサービスの「マイスタイル」との違いがわかりにくいので、具体例を示します。
マイスタイルは2つの駅を登録するとエリアが設定され、登録駅と対象駅の間の利用が乗り放題となります。
マイスタイルでは、赤から緑、赤から赤はOKですが、緑から緑は対象外(別料金)となります。この点がプレミアムとのもっとも大きな違いです。乗り降りのどちらかが登録駅となるような利用が多い方は、マイスタイルの方がお得になる場合もあります。
上から順に、「梅田ー本町(1区)」、「梅田ーなんば(2区)」、「梅田ー天王寺(3区)」の場合を示します。料金はそれぞれ、6,670円、8,390円、9,410円となり、6カ月定期の1か月相当分で、プレミアムよりも割安となっています。






新しいサービス「PiTaPaプレミアム」の利用にあたって一つ注意していただきたい点があります。地下鉄路線の端の方の駅を登録駅にすると、登録駅からの距離によって対象駅が設定されるため、利用範囲が非常に狭くなります。例えば、ポートタウン東駅を登録駅にすると、大エリアにしても対象駅はこのようになります。


ポートタウン東駅を利用する方の場合、九条駅を登録駅にすると利用範囲がぐっと拡がります。同様に、大日駅の場合は中崎町駅、なかもず駅の場合は昭和町駅、八尾南駅の場合は文の里駅を登録駅にすると、都心部をほぼカバーできるようになります。マイスタイルや迂回定期券と比較して、便利でお得な方を選択してください。



新しいサービス「PiTaPaプレミアム」は、5月16日から登録開始、6月1日からサービス開始となります。
エリア内の駅で自由に乗り降りできて、ニーズに合わせて3種類の設定エリアから選べる新しいサービスを活用して、大阪での充実した暮らしをエンジョイしてみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿