2017年11月27日月曜日

「聴竹居」を見学してきました。

 先日、京都の大山崎にある「聴竹居(ちょうちくきょ)」を見学させていただきました。一度は観てみたいと思っていた住宅でした。

 この住宅は建築家である藤井厚二の自邸で、今年、国の重要文化財に指定されました。天王山の麓に建ち、お庭や縁側からは四季折々の景色を愉しむことができそうです。11月の訪問でしたので、美しい紅葉を見ることができました。

 実験住宅として5度目に建てられたのが「聴竹居」でした。自邸を5回も建てることは誰にでもできることではないと思いますが、細部にわたって様々な工夫がされており、約90年も前にここまで考えてつくられた住宅があったのかと驚くばかりでした。機会があれば夏の涼しさを体感してみたいと思いました。

 こんなかわいい(?)石像がお出迎えしてくれます。こちらは建築家の伊東忠太による作品。おなじみのキャラクターに見えなくもない!?ご興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらから≫

http://chochikukyo.com/index.html

2017年11月20日月曜日

出前講座「シニアが笑顔で暮せるための片付け方」行ってきました!

 住まい情報センターでは、普段センター内でセミナー等を実施していますが、
名前のとおり、皆様のもとに出向いて、セミナーを実施する「出前講座」も行なっています。
ご依頼いただきました出前講座を一つをご紹介します~。






講座の様子




住吉で活動されているグループよりご依頼があり、
「シニアが笑顔で暮せるための片付け方」の講座を11月中旬に実施しました。
このセミナーは
(一社)日本ライフオーガナイザー協会関西チャプターのご協力を得て実施しています。
当日は、ライフオーガナイザーの大西典子さんが講師をしてくださいました!


出歩くには寒い日でしたが、60名ほどの人にお集まり頂きました。
本講座では、片付けのノウハウや収納方法を伝えるのではなく、取り組む際の考え方が中心になっています。自分の理想の暮らしを念頭に、必要なものを選び取っていくという方法を教えてくださいました。途中、あなたのほしいモノは何?3年後にもっていたいものは何?といった考えるワークをおこないます。積極的に意見を発表してくれるなど、終始なごやかな雰囲気で、講座が進んでいきました。


「リビングからやろうとしないでください!まずは靴下の引き出しから!」先生の言葉に、やってみようと思った参加者も多かったのではないかな・・・と思っています!


今年度の出前講座は8講座あります!
興味のある方は是非こちらのページをご覧ください。
お申込お待ちしております~


くりたろう









2017年11月5日日曜日

クレオ大阪子育て館とのコラボ企画セミナーを実施!

 3回連続講座の第1回目を11月4日(土)午後に開催しました!


今年のテーマは「子育て家族の住まいの困りごと解決しませんか」です。
第1回は「若手建築士に聞くPart1 知れば納得!子育て家族の住まい選び・住まいづくり」と題して、
(公社)大阪府建築士会青年分科会にご協力いただき実施しました。


 通常の住まい情報センターで実施しているイベントでは、一時保育を実施していませんが、
今回はクレオ大阪子育て館さんとのコラボのため、 一時保育があります!
普段はセミナーに参加しづらい小さなお子さんがいる方にセミナーに参加していただける絶好の機会となりました!


  前半は、一級建築士の規工川和史さんより、住まい選びの段階や形態、住まいづくりのポイントについてお話いただきました!

 後半は、「住まいに関する困りごと」について、グループトーク形式で建築士の相談会を実施しました。  
 
  参加された方の多くは、わからないこと、不安に思うことは本やインターネットで調べておられますが、実際はどうなの??といった疑問をお持ちでした。 少人数のグループで直接専門家に質問をし、同じように不安に思っている方と疑問を共有するなど、不安解消の一助になったのでは・・・と思っております。





 ★2回目は12月9日(土)13:30~15:30
  「整理収納アドバイザーに聞く 家族で一緒にはじめるお片付け」       
  


 ★3回目は12月16日(土)13:30~15:30
  「若手建築士に聞く Part2 少しの工夫で解決!挑戦しようDIY
  ※漆喰塗りに挑戦します!        
    


 現在募集中ですので、是非興味のある方はご参加ください!  


 ちなみに・・・一時保育中のベビちゃんやお子さんたちも楽しく過ごしていましたよ!  


  
 くりたろう